ご利用方法

Step01 電話・メール お問い合わせ Step02 面談 教室見学 Step03 受給者証 交付の手続き 約10~45日 ※自治体によって異なります。 Step04 入会手続き(ご契約)約2時間 Step05 利用開始 市区町村の障害福祉課などの担当課に電話をして 「受給者証」の交付を依頼してください。面談などが必要なため、交付まで1か月以上要することがあります。お早めに手続きすることをお勧めします。交付後、すぐにご契約できます。 契約した日からご利用いただけます。

手続きの手順

Step01 電話・メールでお問い合わせ まずは、お電話ください。
ご質問にお答えします。
ご利用方法 矢印
Step02 面談 教室見学 お子様の様子をお聞かせください。
保護者の方だけでも構いません。
ご利用方法 矢印
Step03 受給者証の交付手続き 各市町村の受給者証交付窓口で受給者証交付の手続きをお願いします。
ご利用方法 矢印
Step04 入会手続き(ご契約) 受給者証などの必要書類を持参し、契約書にサインをお願いします。
ご利用方法 矢印
Step05 利用開始 送迎が必要な場合、初日は保護者の方の立ち会いをお願いいたします。

教室のスタッフから

児童発達支援管理責任者 兼 管理者

小林 沙也です。

臨床心理士として長年、児童の発達や教職員及び保護者に対する
カウンセリングに関する指導助言、児童及び保護者に対するカウンセリングを
行ってきました。

保護者の方及びお子さんに気持ちよく・楽しく「こどもプラスほしのこジュニア」を
利用していただけるよう精一杯頑張らせていただきます。

どんなことでもいいので、気軽にご相談ください。

 

運動保育士・保育士・児童指導員です。

毎日、笑顔でお子さんと過ごし
お子さんの小さな成長を保護者の方と一緒に喜びを共有していきたいです。

子ども達の未来への可能性を広げる為に、邁進しています。
子ども一人ひとりの小さな可能性を見つけて、伸ばしてあげる。
そういった大人による手助けの積み重ねで、
子どもの可能性は幾分にも広がると信じています。
大人の温かい手によって、子どもは安心して大きくなれる
そんな居場所を作るべく邁進してまいります!

 

ご利用料金について【利用料金例】

世帯収入 利用回数 送迎 計算方法
Aくん
(3歳)
母子家庭
負担0円
週1日 なし 821単位(1回分)×4回=3,284単位
合計 約0円/月
Bさん
(10歳)
概ね年収890万円未満
負担上限4,600円
週4回
(月20回)
あり(往復) 984単位(1回分)×20回=19,680単位
負担上限4,600円の為
合計 約4,600円/月
Cさん
(10歳)
概ね年収890万円以上
負担上限37,200円
週4回
(月20回)
なし 876単位(1回分)×20回=17,520単位
負担上限がないため
合計 約18,781円/月
上記のBさんは、受給者証の「負担上限月額」が4600円となっている場合、月20回ご利用されても、ご利用者さまにお支払いいただく料金は4,600円+おやつ代(1回約100円)になります。

※この他に、おやつ代が必要です。
※1日ご利用すると(例えば30分でも、4時間でも)、上記の金額が発生します。
※送迎料は、単位加算で算出します。上記の利用料金例には、送迎の費用を含んで計算しています。送迎の料金は片道50円程度です。

                page_01

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号03-6410-6172 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • ▲page top